読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TOZINE(トージン)

雑誌作ろうとしてます。

一寸先は闇 映画「イレブン・ミニッツ(11 MINUTES)」感想


f:id:ryu199412:20160526193720j:image
イエジー・スコリモフスキ監督御年78歳の新作、「イレブン・ミニッツ(11 MINUTES)」が素晴らしい。

物語は5時から5時11分までの間を見ず知らずの人々の視点がどう折り重なっていくのかというリアルタイム・サスペンス!!

↓↓感想↓↓


よく都会では隣の部屋に住んでる人が何してるか、どんな仕事してるか、どんな顔をしてるのか、廊下ですれ違っても挨拶もしないのはけしからん。バカもん(波平)!!
みたいなのよく言うじゃん!?

でも、逆にネットの世界でSNSで交流が増えてるよねー。これってつまりさ自分の生の肉体から魂がサイバースペースに移っているんだよねー(ギャル)。

f:id:ryu199412:20160526194123j:image

みたいなのもよく言うじゃん!?

こういう意見をまとめたのがこの映画なの!!
つまり、見ず知らずの人の行動が間接的に自分の人生に影響を与えるし(ピタゴラスイッチとかファイナルディスティネーションみたいな)

f:id:ryu199412:20160526194136j:image

SNSで発信したりブログ(自己言及)に書いたりすることがネットの大量の情報のなかで残り続けたり(←botつかえば半永久的生きられるしねー)
するから死生観かわるよね!!


※程よくエロいです。ぎりぎりカップルで観れる程度